脇汗は強敵!

中学高校と、体育系の部活に所属していたので普段から季節関係なく汗をかいていました。チームメイトも同じ状況だったので学生時代はそれが当たり前で汗の臭いを気にしたことはなかったのですが、大学に入ってから自分は汗をかきやすい体質なのだと感じました。夏場なんか特に、薄手の洋服や、ノースリーブを着ることがあるのですが電車のつり革につかまるのはにおいが気になってなかなかできません。夏なら他の方も同じように汗をかくだろうし、それが普通だと思うのでまだ良いのですが、意外と冬にも困ります。寒がりなのでヒートテックを着たりと防寒には気を付けていて、またそれでも寒いと感じている場面が多くあるのですが、寒さを感じているのは手先や足先だけのようで、意外と脇には汗をかいていて嫌になります。以前、お呼ばれ用のドレスを買うためにノースリーブのデザインのワンピースを試着をしたのですが、意外とワキに汗をかいていて、わざわざ顔を近づけなくても汗のにおいが分かる程度でした。友人と一緒にお店に行き、感想を聞こうと試着室を出たところで店員さんが腰回りのリボンを結んでくださったので、汗の臭いに気付かれていないかがドキドキで、更に冷や汗をかいてしまいました。

 

私のワキガ対策

脇汗

ふとした瞬間に臭いが気になり、ワキガかどうかのセルフチェックをしてみたことがあります。そのときに自分はどうやらワキガらしいと知りました。耳垢がしめっている、洋服の脇に黄ばみのシミができる、親がワキガであるなどの項目が当てはまり、とてもショックでした。

 

それから臭い対策を真剣に考え始めました。脇には、アポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺があり、これらの分泌物が、肌にいる菌に分解されて、嫌な臭いが発生するのだそうです。皮脂や雑菌と汗がまじりあわないように、朝はシャワーを浴びて夜の汗を流して、出かける前には脇をいつも清潔にしています。汗をかいたらすぐに汗を拭きとること。シャツなど服も必ず洗濯された清潔なものを着るようにしています。

 

また、食生活でも、動物性たんぱく質や脂肪を多く含むもの、臭いのきついものなどを多く摂るとアポクリン腺から分泌される汗が増えて臭いがきつくなるそうなので、摂りすぎないように気をつけています。

 

朝は効果が長持ちするといわれるクリームタイプの制汗剤を使って、外出先では汗拭き取り用シートも使っています。

 

このような方法で私は、わき汗の臭いをほぼ抑えることができるようになりました。それでも油断せずに臭い対策を怠らないようにしていかなければと思っています。

 

 

汗Navi|〜脇汗、ワキガ口コミまとめ〜